SHERBETS|SHERBETS


デンチュラ

僕のポケモンの紹介をする。
今回は広範囲アタッカーでうちのエース、電気蜘蛛デンチュラの「カゲロウ」。

デンチュラ

デンチュラ(カゲロウ)

性格
おくびょう
特性
ふくがん
持ち物
きあいのタスキ / いのちのたま
努力値
H6 / C252 / S252
技構成
かみなり
むしのさざめき
ギガドレイン
めざめるパワー(氷)

○ 攻撃範囲が広いので先発でもよし、後半に抜いていってもよし

広い攻撃範囲を生かした器用なアタッカー。なかなか受けにくい。
複眼のおかげで雷の命中率も91%、さらに30%の確率で追加効果の麻痺がある。
ただ、火力はいまひとつなので、タスキで攻撃回数を増やすか、珠で火力を上げるかは選択。
紙耐久のデンチュラにはどちらの持ち物も相性がいい。
僕はドラゴンキラーとしてめざパを採用した。相手がスカーフ持ちでなければタスキで耐えて落とせる。不意打ちを覚えさせればスカーフ持ちでも落とせる。

○ ギガドレインはふいうちとの選択

デンチュラに繰り出される相手はラグラージやトリトドン、ヌオーなど、水・地面タイプが結構多いが、ギガドレはそれらのポケモンに対して4倍で刺さる。
不意打ちは前述したようにタスキで耐えて落とせる。不意打ち採用の場合は努力値をH6ではなくA6で。
どちらもかゆいところに手が届く技なので自分のパーティーとの相性で選択。
珠を持たせるなら一撃で落とせるような運用方法になるのでエナボでいい。

ランダムフリーではかなり選出率が高い。
意外にもBWに登場する虫タイプの中では種族値が一番低い。
NNの由来は何となく響きで陽炎から。


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ



○ コメントを投稿する

▲TOP