SHERBETS|SHERBETS


ブラフ

RDRのオンラインモードで友達とブラフをした。

ブラフ ブラフ

○ ブラフとは

プレイヤー全員がカップの中で賽を振ってその場に「どの目が」「いくつあるか」を当てるゲーム。
一人が賽の目を予想し、次のプレイヤーがその予想に対し「正しい」か「間違い」か、または新たに予想を上書きするかでゲームが進行する。
予想を上書きする場合、賽の目あるいは目の数が前の予想よりも大きな数字を予想しなければならない。
前の予想が正しいと宣言した場合(予想的中宣言)、宣言が当たれば宣言したプレイヤー以外のプレイヤーは賽を1つ失う。宣言が外れれば宣言したプレイヤーが賽を1つ失う。
前の予想が間違いだと宣言した場合(ブラフ宣言)、宣言が当たれば予想したプレイヤーは賽を1つ失う。宣言が外れれば宣言したプレイヤーが賽を1つ失う。
賽は最初に一人5個所持しており、全ての賽を失えばゲームオーバー。最後に残った一人が勝ち。

○ ブラフ宣言の具体例

プレイヤーA「この場には5の目が少なくとも4つある」(5・4予想)
プレイヤーB「いやいやそれはないから」(ブラフ宣言)
— 全員の賽の目を確認する

Aの賽の目:1、2、4、55
Bの賽の目:1、1、3、5、6
Cの賽の目:2、55、6、6
場には5の目が5つある。
正しかったAの予想を疑ったBは賽を1つ失う。

Aの賽の目:1、2、4、55
Bの賽の目:1、1、3、5、6
Cの賽の目:2、3、4、6、6
場には5の目が3つしかない。
間違った予想を間違いであると当てられたAは賽を1つ失う。

○ 的中宣言の具体例

プレイヤーA「この場には5の目が少なくとも4つある」(5・4予想)
プレイヤーB「ぴったりその数あるだろう」(的中宣言)
— 全員の賽の目を確認する
Aの賽の目:1、2、4、55
Bの賽の目:1、1、3、5、6
Cの賽の目:2、55、6、6
場には5の目が5つある。
ぴったり4つではなかったので的中宣言を外したBは賽を1つ失う。

Aの賽の目:1、2、4、55
Bの賽の目:1、1、3、5、6
Cの賽の目:2、3、4、5、6
場には5の目がぴったり4つある。
ぴったり4つだと当てたB以外の全プレイヤー(AとC)は賽を1つ失う。

○ 予想上書きの具体例

プレイヤーA「この場には5の目が少なくとも4つある」(5・4予想)
プレイヤーB「僕にはもっと大きな予想ができる。この場には1の目が少なくとも5つある」(予想上書き、1・5予想)
プレイヤーC「1じゃなくて2があるから。この場には2の目が少なくとも5つある」(予想上書き、2・5予想)
プレイヤーA「いやいやもっとあるでしょ。この場には2の目が少なくとも7つある」(予想上書き、2・7予想)
プレイヤーB「それはないわ」(ブラフ宣言)
— 全員の賽の目を確認する

こんな感じのゲームなのだが、このシンプルな読み合いが地味に面白い。正直な予想をする人とか、ハッタリばかりかます人などのプレイヤーごとの癖を見たり。ギャング戦や協力ミッションの合間にブラフで一息つくのもいい。西部の荒くれ者よろしくバーボン飲みながらやると最高。

ブラックウォーター港

ブラックウォーターの港にて。綺麗だね。
RDRは去年の10月に買ったゲームだが、未だに飽きずに楽しめている凄くいいゲームだと思う。ここまで長い間楽しめるゲームもなかなかない。


にほんブログ村 ゲームブログへ



2 件のコメント

  1.   2011.08.11 10:24 PM 

    こちらでは初めましてですね!
    ブラフ。ぼくも知らなかったゲームですが興味深いです!

  2. K  2011.08.12 4:36 AM 

    自分もRDRで初めて知りました。
    数を当てるだけなんですが、なかなか面白いんですよね~。
    今日もバーボン飲みながらちょっとやりました(笑

○ コメントを投稿する

▲TOP