SHERBETS|SHERBETS


メガハガネール育成論

メガハガネールの育成論です。

メガハガネール

メガハガネール

性格
意地っ張り
特性
頑丈 / メガ:砂の力
持ち物
ハガネールナイト
努力値
H244 / A124 / B4 / D132 / S4
技構成
ヘビーボンバー / 地震 / 毒々 or 炎の牙 / ステルスロック or 岩雪崩

○ 調整

H:奇数
HD:控えめ眼鏡ニンフのハイボを通常→メガで2耐え
A:H252ニンフをボンバーで確1
S:同族抜き
B:余り

○ 運用(砂やトリルを絡めない場合)

砂やトリルでの運用はお膳立てが大変な上に、場を整えたところで大した突破力もないので、耐性を活かしサイクルで運用します。

岩技はアローピンポ感があるので切りステロでカバー。
代わりに毒々を入れ、呼びやすいクレセやポリ2に役割を持たせ汎用性を高めました。ゴツメアローにも強くなります。
毒無効の毒や鋼はネールに対し引いてくる・出てこないので相性がいいです。

もちろん砂やトリルを絡めたいですが、無理に絡めようとするとかえって扱いづらいので、PTに余裕があれば程度で考えたほうがよさそうです。
となるとメガる必要がなくなってきますが、種族値増加による単純な繰り出し性能と負担強化のため、そしてなにより見た目がいいので(重要)。

○ 運用(砂やトリル・麻痺を絡める場合)

砂やトリル・麻痺を絡めながら耐性を活かしサイクルで運用します。
S4振りで麻痺最速130族まで抜けるので、トリルよりも麻痺サポートで運用したほうが使いやすかったです。
ステロを岩雪崩にすることで非メガの状態、あるいはトリル下や麻痺でリザ・ガモス・アローに勝てるようにしています。ステロが欲しいなら砂要員に搭載。

やはりクレセやサンダーを呼ぶので毒はそのまま。ハッサム・ナットに弱いPTなら炎の牙に変えてもいいと思います。氷の牙は、ガブは低乱、ランドは威嚇入って確2なのでこの調整ではあまり必要性を感じません。

トリル要員はポリ2、砂要員はカバをおすすめします(育成論は気が向いたら投稿したいと思います)。
ダウンロードポリ2先発でゲッコウガやロトムなどを処理できると裏が動きやすいですし、大体1発は耐えるのでトリル張ってから一撃かましてメガネールに繋げることができます。
ポリ2、メガネールの苦手な馬車や武神はゴツメカバで役割が持てます。砂は無理に繋げようとしないで、メガネールの攻撃時に砂だったらラッキーくらいに思っておきましょう。

○ 技構成

ヘビーボンバー:体重148kg以下の相手に最高威力120が出ます。

地震よりヘビーボンバーの方がいい相手(威力/一致補正後威力)
(320/480)アマルルガ
(200/300)メガユキノオー・レジアイス・ルナトーン・ソルロック
(160/240)イワパレス
(120/180)メガオニゴーリ・オニゴーリ・マンムー・ツンベアー
(100/150)サザンドラ
(80/120)カイリュー
(60/90)ドダイトス
(40/60)ドータクン
(480/720)その他4倍
(240/360)その他2倍
(120/180)その他等倍

地震:メインウェポン。
毒々:呼ぶポリ2・クレセ・ゴツメアローなどに。
炎の牙:ハッサム・ナットピンポ。
ステルスロック:サイクル戦で有利に。
岩雪崩:トリル・麻痺・ロックカットと相性よし。
ジャイロボール:最大火力はこちらの方が上。役割も変わってくる。勇敢S0で。
ストーンエッジ:岩4倍に撃つなら岩雪崩で十分。
氷の牙:ガブ・マンダなど4倍竜に。
ロックカット:陽気最速1積みで111族抜き。
鈍い:ジャイロと組み合わせて。積む暇がない。

○ 被ダメ

特化眼鏡ニンフのハイボ:確3(37%〜43.6%)
特化ガルドのシャドボ:1.2%の乱2(41.9%〜50.2%)
無邪気C極珠月光の熱湯:確2(77.3%〜91.7%)
無邪気A極珠月光のけたぐり:確2(57.4%〜69%)
陽気A極鉢巻ガブの地震:確2(67.4%〜80.6%)
特化鉢巻アローのフレドラ:確2(66.2%〜79.5%)
特化メガ馬車のフレドラ:確2(70.7%〜83.9%)
陽気A極珠馬車のフレドラ:確1(100.5%〜120.4%)
特化メガガルの地震:98.4%の乱2(49.7%〜59.6%)
臆病C極ゲンのシャドボ:確3(34.8%〜41.4%)
臆病C極メガゲンのシャドボ:1.2%の乱2(41.9%〜50.2%)
特化マリルリの滝登り:47.3%の乱2(46.4%〜54.1%)
特化カイリューのA↑地震:確2(50.8%〜60.7%)
特化メガクチの炎牙:確3(37.5%〜45.3%)
特化リザXのフレドラ:確2(77.3%〜92.8%)
特化メガマンダの地震:確3(36.4%〜43%)
特化霊獣ランドの地震:確2(54.1%〜64%)
特化メガギャラのA↑滝登り:確2(67.4%〜80.6%)
無振メガヤドランの熱湯:確2(57.4%〜69.6%)
無振クレセの冷B:乱7(13.8%〜16.5%)
無振ポリ2のC↑冷B:確4(27%〜32%)
イカサマ:乱6(26〜31 / 14.3%〜17.1%)
無振スイクンの熱湯:2.7%の乱2(43%〜50.8%)
特化メガバナのギガドレ:確3(61〜73 / 33.7%〜40.3%)
臆病C極ジャロのリフスト:確3(72〜85 / 39.7%〜46.9%)
特化メガサナのハイボ:乱3(59〜80 / 32.5%〜38.6%)
特化メガサナの気合玉:43.8%の乱1(164〜194 / 90.6%〜107.1%)
陽気メガルカのインファ:確2(144〜172 / 79.5%〜95%)
特化ガッサのマッパ:乱3(56〜68 / 30.9%〜37.5%)
特化眼鏡ジバコのめざ炎:確2(104〜124 / 57.4%〜68.5%)
無振サンダーの熱風:9.8%の乱2(78〜94 / 43%〜51.9%)
特化マンムーの地震:確2(92〜110 / 50.8%〜60.7%)
特化霊獣ボルトの気合玉:確2(148〜176 / 81.7%〜97.2%)
特化霊獣ボルトの悪波:確4(50〜59 / 27.6%〜32.5%)
陽気A極メガミミの膝:確2(110〜132 / 60.7%〜72.9%)
臆病C極メガライボのオバヒ:確2(140〜166 / 77.3%〜91.7%)
臆病C極メガライボの放射:確2(98〜116 / 54.1%〜64%)
特化キッスの放射:確2(98〜116 / 54.1%〜64%)
特化キッスのエアスラ:乱6(30〜36 / 16.5%〜19.8%)
臆病C極眼鏡サザンの文字:56.3%の乱1(168〜198 / 92.8%〜109.3%)
特化サザンの文字:確2(124〜146 / 68.5%〜80.6%)
無振カバの地震:確3(62〜74 / 34.2%〜40.8%)
陽気A極珠マニュのけたぐり:47.7%の乱2(83〜99 / 45.8%〜54.6%)
特化エンテイの聖なる炎:69.1%の乱2(84〜102 / 46.4%〜56.3%)
無振ラグの地震:乱3(60〜72 / 33.1%〜39.7%)
特化メガラグの地震:確2(102〜120 / 56.3%〜66.2%)
特化メガヘラのインファ:確2(140〜168 / 77.3%〜92.8%)

○ 与ダメ

H極ニンフへボンバー:確1(282〜332 / 139.6%〜164.3%)
H極剣ガルドへ地震:確1(288〜338 / 172.4%〜202.3%)
H4月光へ地震:確2(115〜136 / 77.7%〜91.8%)
H4ガブへボンバー:確2(105〜124 / 57%〜67.3%)
H4ガブへ地震:80.9%の乱2(87〜103 / 47.2%〜55.9%)
H4アローへボンバー:1.2%の乱2(66〜78 / 42.8%〜50.6%)
H4メガ馬車へ地震:確1(200〜236 / 128.2%〜151.2%)
H4馬車へ地震:確1(222〜264 / 142.3%〜169.2%)
H4メガガルへ地震:確2(100〜118 / 55.2%〜65.1%)
H4ゲンへボンバー:確1(150〜177 / 110.2%〜130.1%)
H極メガゲンへ地震:確1(200〜236 / 110.7%〜141.3%)
H極メガゲンへボンバー:確2(120〜142 / 71.8%〜85%)
H4メガゲンへボンバー:31.3%の乱1(120〜142 / 88.2%〜104.4%)
H極マリルリへボンバー:確2(120〜142 / 57.9%〜68.5%)
H4カイリューへボンバー:0.68%の乱3(48〜57 / 28.7%〜34.1%)
H極メガクチへ地震:25%の乱1(138〜164 / 87.8%〜104.4%)
H極メガクチへA↓地震:確2(92〜110 / 58.5%〜70%)
H4リザXへ地震:93.8%の乱1(152〜182 / 98.7%〜118.1%)
H4メガマンダへボンバー:78.9%の乱2(81〜96 / 47.3%〜56.1%)
H4メガマンダへA↓ボンバー:82.5%の乱3(54〜64 / 31.5%〜37.4%)
H4霊獣ランドへボンバー:確2(109〜129 / 66%〜78.1%)
H4霊獣ランドへA↓ボンバー:18.8%の乱2(73〜87 / 44.2%〜52.7%)
H極メガギャラへ地震:確3(78〜93 / 38.6%〜46%)
特化メガヤドランへ地震:乱5(40〜48 / 19.8%〜23.7%)
特化クレセへボンバー:0.1%の乱3(64〜76 / 28.1%〜33.4%)
特化ポリ2へボンバー:確3(76〜91 / 395%〜47.3%)
特化スイクンへ地震:確4(55〜66 / 26.5%〜31.8%)
H極メガバナへ地震:確3(70〜84 / 37.4%〜44.9%)
H4ジャロへボンバー:確2(105〜124 / 69.5%〜82.1%)
H4メガサナへボンバー:確1(282〜332 / 195.8%〜230.5%)
H4メガルカへ地震:確1(186〜222 / 127.3%〜152%)
H極ガッサへボンバー:確2(120〜142 / 71.8%〜85%)
H極ジバコへ地震:確1(300〜352 / 169.4%〜198.8%)
H4マンムーへボンバー:確2(120〜144 / 64.5%〜77.4%)
H4霊獣ボルトへボンバー:1.2%の乱2(66〜78 / 42.5%〜50.3%)
H4メガミミへボンバー:確2(105〜124 / 74.4%〜87.9%)
H4メガライボへA↓地震:50%の乱1(134〜158 / 91.7%〜108.2%)
H極キッスへボンバー:確1(210〜248 / 109.3%〜129.1%)
H4サザンへボンバー:確2(91〜108 / 54.1%〜64.2%)
特化カバへ地震:確4(54〜64 / 25.1%〜29.7%)
H4マニュへボンバー:確1(282〜332 / 192.1%〜227.3%)
H4マニュへ地震:確2(118〜139 / 80.8%〜95.2%)
H極エンテイへ地震:18.8%の乱1(192〜228 / 86.4%〜102.7%)
H極ラグへ地震:12.9%の乱2(91〜108 / 43.9%〜52.1%)
H極メガラグへ地震:確3(76〜91 / 36.7%〜43.9%)
H極メガヘラへボンバー:88.3%の乱2(90〜106 / 48.1%〜56.6%)

○ 役割

◎ニンフ:通常状態での後出しからでも勝てます。交換読みめざ炎に注意。
◎メガサナ:後出しからでも勝てます。気合玉に注意。
◎ジバコ:後出しからでも勝てます。めざ炎に注意。
◎マニュ:後出しからでも勝てます。交換読みけたぐりに注意。
◎ガルド:メガの状態でなら後出しからでも勝てます。
◎クレセ:後出しからでも毒々を入れられ、ステロを撒けます。
◎ポリ2:後出しからでも毒々を入れられ、ステロを撒けます。
○アロー:鉢巻持ちをブレバで縛ってステロを撒きましょう。HB型には毒々を。岩技があれば対面から勝てます。
○メガ馬車:対面なら勝てます。
○マリルリ:対面なら勝てます。
○メガクチ:対面なら勝てます。後出しで積まれると厳しいです。
○リザX:対面なら勝てます。後出しで積まれると厳しいです。
○馬車:対面なら頑丈を残して地震で勝てます。
○メガルカ:対面なら勝てます。特殊型もいるので頑丈で耐えて処理しましょう。
△メガライボ:対面なら半々、死に出しならほぼ勝てます。
△メガマンダ:死に出し対面で勝てます。文字に注意。
△ガッサ:勝てますが胞子がきついので引きましょう。
△キッス:勝てますが怯みゲーです。
△ゲン:鬼火と道連れがあるので分が悪いです。
△メガゲン:鬼火と道連れがあるので分が悪いです。
▲ガブ:負けます。逆鱗で縛りましょう。
▲カイリュー:負けます。逆鱗で縛りましょう。
▲霊獣ランド:負けます。スカ持ちを地震以外で縛りましょう。
▲サザン:負けます。拘り持ちを流星群で縛りましょう。
▲メガヤドラン:負けます。毒々を入れたいですが大ダメージを負います。
▲カバ:負けます。毒々を入れましょう。
✕月光:負けます。
✕メガガル:負けます。
✕メガギャラ:負けます。
✕スイクン:負けます。
✕メガバナ:負けます。
✕ジャロ:負けます。
✕マンムー:負けます。
✕霊獣ボルト:負けます。
✕メガミミ:負けます。
✕エンテイ:負けます。
✕ラグ:負けます。
✕メガラグ:負けます。
✕メガヘラ:負けます。

10体以上のハガネールを育て、色々な型を実際に使ってみることで具体的な答えを出していった結果、この型が一番使いやすかったです。
メガハガネールは弱いなんて言われていますが、僕はそれを否定する気は全くありません。はっきり言って弱いです(笑
ただメガハガネールが好き、それだけの理由で使っています。
ざっと書いたので不備があれば適宜アップデートしていこうと思います。
この型のメガハガネールを組み込んでレート2000に達した構築をこちらこちらこちらで紹介しています。


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ



○ コメントを投稿する

▲TOP