SHERBETS|SHERBETS


PHPのローカル環境を整える

このサイトは WordPress 用として制作した。
WordPressとは、簡単に言うと自分でブログを構築・カスタマイズできるソフトだ。僕の場合はサイト全体をWordPress用に制作し、ブログ機能を埋め込んだ設計にした。
初めてWordPressサイトを制作したのだが、かなり便利だ。もう少し勉強すれば仕事でも生かせそうである。

ここで備忘録も兼ねて、WordPressでサイト・ブログを制作する場合の手順をまとめておく。
まずはローカル環境の整え方。

○ サーバをインストールする ※Win(XAMPP)の場合についてのみ詳しく記述

  1. Winは XAMPPWAMP 、Macは MAMP をインストール。
  2. XAMPPコントロールパネルにてApacheとMySQLをStart。

    ※起動しない場合はSkypeなどの80番ポートを使うようなアプリケーションを終了させて再実行。

  3. http://localhost/phpmyadmin/ を開く。

    “#2002 – サーバが応答しません (あるいはローカルのMySQLサーバのソケットが正しく設定されていません)”というエラーが出る場合は、phpMyAdmin/config.inc.php の該当箇所を $cfg[‘Servers’][$i][‘extension’] = ‘mysqli’; に変更。

  4. WinOSの コントロールパネル/システム/システムの詳細設定/環境変数 で変数名PATHに ;C:¥xampp¥mysql¥bin と追記(セミコロンで複数指定できます)。
  5. http://localhost/index.html を開き、”It works!”と表示されることを確認。
  6. http://localhost/xampp/ を開き、日本語を選択し、左側のタブのセキュリティの中にある http://localhost/security/xamppsecurity.php からMySQLのパスワードを変更。
  7. xampp/mysql/bin/my.ini を開き、キャラクタセットを追記(例はUTF8の場合)。
  8. http://localhost/phpmyadmin/ を開き(ユーザ名はroot)、SQLタブで show variables like ‘char%’; コマンドを実行し、キャラクタセットの変更を確認。
  9. xampp/apache/conf/extra/httpd-xampp.conf を開き、次のように変更。

    変更前

    変更後

  10. http://localhost/phpmyadmin を開き、ローカルからアクセスできるかを確認。

○ WordPressをインストール

  1. http://localhost/phpmyadmin/ を開き、新規データベースを作成(”wordpress”など)。
  2. WordPress をダウンロードし、xampp/htdocs/ に解凍(フォルダ名は任意のものに。ここではwp)。
  3. xampp/wp/wp-config-sample.php を wp-config.php という名前に変更して開き、データベースの情報(db_name, user, password, host)をローカルサーバのものに変更。
  4. http://localhost/wp/ を開き、説明に従いインストール。

これでローカル環境でWordPressを使用する準備は完了。
次はWordPressのテーマを制作する。

  1. PHPのローカル環境を整える
  2. WordPressのテーマを制作する
  3. WordPressをアップロードする
  4. WordPress でスマートフォン用サイトを制作する

にほんブログ村 ゲームブログへ



1 件のコメント

  1. NetBeansを使い始めました | 星降るコーディング  2012.01.05 12:42 AM 

    […] 結局、 SHERBETS さんの PHPのローカル環境を整える を参考にしながら 設定すること + セキュリティソフトのファイアーウォールを一時的に解除する […]

○ コメントを投稿する

▲TOP